1. HOME
  2. インプラント治療

自分の歯のように咬めるインプラント治療

自分の歯のように咬めるインプラント治療

重度の虫歯や歯周病、事故などによって歯を失ってしまったら、早めに歯を補う治療を行いましょう。歯を失ったままでは見た目に悪いだけでなく、長期間経過すると口腔内にさまざまなトラブルが起こってしまうのです。

自分の歯のように咬めるインプラント治療

辻堂の歯医者「辻堂デンタルクリニック」では、失った歯を補う方法としてインプラント治療をご提供しています。インプラント治療は、入れ歯やブリッジと比較してまるで自分の歯のようにしっかり咬めて自然な見た目を得られるため、非常に優れた治療方法です。インプラント治療をご希望の方には治療内容やメリット・デメリット、費用、スケジュールなどの詳細をご説明していますので、お気軽にお尋ねください。

歯を失った状態で放置していませんか?

たとえ1本でも歯を失ってしまうと口腔内全体のバランスが崩れて、さまざまなトラブルが生じます。

歯並び・咬み合わせの乱れ

歯を失って空いたスペースに周囲の歯が倒れてきたり咬み合う歯が伸びてきたリして、上下の歯が咬み合わなくなり、歯並びが悪くなります。歯並び・咬み合わせの乱れにより、しっかり咬むことができなくなり、発音が不明瞭になることがあります。

身体への影響

歯の咬み合わせは非常に繊細なバランスにより成り立っています。上下の歯が咬み合わなくなると一部の歯に過度の負担がかかり、首や顎の筋肉にも負荷がかかることで、頭痛や肩こり、腰痛といった症状が起こることがあります。

周囲の歯へのダメージ

残った歯に過度の咬む力がかかるため、負担がかかってしまいます。これにより、歯の表面が傷付いて虫歯菌が入り込むことで虫歯になりやすくなり、知覚過敏や歯の破損が起こりやすくなることがあります。

インプラント治療-自然な見た目・咬み心地-

インプラント治療-自然な見た目・咬み心地-

インプラント治療とは、歯を失った箇所の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工歯を被せることで歯の見た目と機能性を補う治療方法です。入れ歯やブリッジよりも優れた機能性と審美性が得られます。

インプラントのメリット
硬い物でもしっかり咬める

しっかり顎の骨に固定しているため、入れ歯のようにずれることがなく硬い物でもしっかり咬めます。

自然な見た目

セラミック製の人工歯は自然な色調・透明感に調整することができます。そのため、天然歯と見分けがつかないほど、自然な見た目になります。

周囲の歯を傷付けない

ブリッジのように周囲の歯を削る必要がなく、入れ歯のように周囲の歯を支えにする必要もありません。失った部分のみの治療で対応できます。

1本から治療可能

1本から全歯まで、歯の本数に関わらず治療することができます。

お手入れが楽

基本的なお手入れは毎日のブラッシングのみ。ご自分の歯と同じようにブラッシングするだけでお手入できます。ただし、インプラントを入れた歯には歯周病に類似したインプラント周囲炎という病気のリスクがあるため、定期的なメンテナンスを行う必要があります。

顎の骨がやせない

歯を失った箇所はそのままにしておくと顎の骨が減ってしまいます。インプラントを入れると顎の骨に咬む刺激が伝わることで衰退を防止することができます。

辻堂デンタルクリニックのインプラント治療

当院はインプラント治療の豊富な実績があります。1本のみのインプラント手術から複数本、全歯を補うためのインプラント手術(All-On-4)まで、患者様の口腔内状態に応じて最適な治療方法をご提案しています。

歯学博士によるインプラント手術

歯学博士によるインプラント手術

歯科補綴(ほてつ)学を修了し歯学博士を取得した小林院長が、インプラント手術はもちろん、人工歯作製のための歯型取りも対応。しっかり咬める機能性を重視した高精度のインプラント治療を実現しています。

歯科技工士との連携

歯科技工士とは、歯科医師との連携によって患者様一人一ひとりに合った人工歯をオーダーメイドで作製するプロであり、医療従事者の中でも職人のような存在です。当院では、歯科医師が患者様の口腔内を型取りして作製した歯型を元に、歯科技工士が精巧な人工歯を作製しています。歯科医師と歯科技工士が密な連携を図ることで、患者様の口腔内にぴったり合った人工歯を作製することができます。

ご存知ですか?「医療費控除」インプラント治療は保険診療の入れ歯やブリッジと比較すると高額にはなりますが、
医療費控除を上手く活用することで、医療費の軽減が図れます。
詳しくはこちらをクリック!

当院では患者様のご希望やお悩みをお伺いした上で、治療のメリット・デメリットや費用、スケジュールなどの詳細をご説明し、十分にご理解・ご納得いただいてから治療をスタートさせています。まずはお気軽にご相談ください。

診療予約はこちらから

TOP